血圧はお酢とごぼうで安定させよう

血圧が気になる年齢へ

ある程度の年齢になると、血圧の値が気になりますね。健康診断などで指摘をされた時には、直ぐに改善させることが大切です。そしてその改善させる方法として、薬と同じくらい大切なのは食事です。食事について、塩分をとりすぎないことが重要なのです。その時、調味料として、お酢を利用してみませんか?お酢は、代謝を促進させることが出来るので、血管を柔らかくして血圧を安定させることができます。それは、合わせ酢でもその効果を期待することができます。お酢を買うとなると重たい荷物になってしまうので、お酢調味料でオススメの通販があります。

血圧安定させるためには食物繊維

そして血圧を安定させるためには、食物繊維を取ることも重要なのです。食物繊維と言うと、代表的な野菜としてごぼうがありますね。ここでは、そのごぼうとお酢の力を借りて、血圧を安定させることができる料理についてご紹介します。ごぼうと、お酢で健康的な体つくりを目指しましょう。

・ごぼうの胡麻和え
ごぼうは、茹でて食べやすい大きさにカットします。そして、合わせ酢と胡麻をすったものと合わせると出来上がりです。お酢の酸味とごぼうのシャキシャキした食感は、とても美味しいです。酢ごぼうとして正月料理に出されることもありますね。似た料理でたたきごぼうもあります。お酢との相性の良いごぼうは合わせ酢で簡単に作れます。

・ごぼうの甘酢和え
ごぼうは食べやすい大きさにカットして、片栗粉をつけてあげます。この時、少ない油でもいいのです。その後は、甘酢に漬けるだけでOKです。甘酢は、合わせ酢として少し甘めに味付けをするととてもおいしく食べることができます。それもごぼうを食べやすくする料理ですね。

このごぼうは、食物繊維がたっぷりなので毎日食べたい食材ですね。しかし毎日ごぼう料理をすることは、結構たいへんと思うことがあります。そんな時には、休日にまとめて作りおきをしましょう。お酢は、防腐作用もあるので冷蔵庫で保存をすることにより食べることができます。お弁当のおかずとして持参することも出来るので、とても良い料理です。
女性は便秘の人が多いので、美容のためにもごぼう料理で便秘を改善させましょう。