お酢は毎日摂りたい健康調味料

最近お酢が注目している記事やメディアを良く見ます。お酢には私たちにとって非常に喜ばしい効果があるようです。夏になると酸っぱいものがほしくなるとよく言いますが、その言葉通りに夏に食べておきたい効果がお酢にはあります。

お酢は健康調味料

お酢には2つの酸があり、お酢の主成分になる酢酸と、果物などにも含まれているクエン酸です。酢酸は食欲増進効果があります。これがなぜ夏に欲しくなるのかというと、夏は疲労がたまりやすい季節であり、疲労がたまってしまうと夏バテになり食欲がなくなってしまいます。食欲がないままに食事をすると本来、私たちの活動エネルギーを生成する食事をおろそかにすることになってしまいます。酢酸のもつ食欲増進効果で、食事を促しエネルギーを蓄え元気な体へとすることができます。また酢酸・クエン酸には疲労回復効果があります。酢酸は体内に取り込むことでクエン酸へと変化していきます。クエン酸は疲労の原因となる乳酸の代謝を良くする働きがあります。そのため疲労回復効果があるといえます。

夏以外にも毎日摂りたいお酢

酢酸とクエン酸の力で夏には最適なお酢、じつはこれら以外にも高血圧高血糖で悩んでる方には嬉しい効果があります。毎朝、食事前にお酢を飲むとこれらの上昇を抑えてゆるやかに下降させることができるのです。平常値まで下げることが可能です。ただ毎日続ける必要はありますが、健康であるためには何事も食事や運動、睡眠などの毎日の生活習慣に掛かっているように思います。健康であるための生活を心がけた暮らしをしましょう。