昆布だしは簡単で美味しく、健康的

だしを取る手間がかからないことから、味噌やめんつゆなど、出汁入りの調味料には熱良い人気がありますが、だしを取るのはそれほど手間がかかる作業ではありません。特に簡単なのは昆布だしです。
昆布を1時間ほど水につけておいて、その後煮立てるだけで、おいしい昆布だしがとれます。きちんとだしを取った煮物やお味噌汁は、味に深みがでるので、子供の食育にもおすすめです。また、だしの旨味によって、塩分を抑えた味付けでも十分満足感があるため、減塩対策にもなります。
こんぶを煮立てる時間も惜しい、という忙しい人におススメなのが、昆布水です。水だし麦茶を作るのと同じ要領で、ピッチャーなどに入れた水に昆布を付けて、冷蔵庫で一晩寝かせただけで完成です。
出来上がった昆布水は、お料理に使うのはもちろん、そのまま飲んでもOKです。ミネラルもたっぷり含まれていて、カフェインレスなので、子供が飲んでも大丈夫です。昆布に含まれるアルギン酸には、糖や脂肪の吸収を抑える効果があるため、ダイエット効果や生活習慣病の予防効果も期待できます。

コメントは受け付けていません。