きのこを美味しく甘く炒めよう

きのこというと、ヘルシーな食材としてとても人気があります。その時、鍋料理等に使う食材として思い浮かべることが多いのではないでしょうか。風味があるので、汁物に入れることによりその香りを楽しむことができます。しかし、そればかりでは飽きてしまいます。そんな時、ガツンとした味付けで食べるようにしましょう。
その味付けとして甘辛料理があります。甘辛料理にすることにより、淡白な味のきのこ類もとても風味よく味がしっかりとしたご飯のおかずとして食べることが出来るのです。
味付けは、醤油と砂糖で行いましょう。きのこは、しめじ、えのき、エリンギ等を使います。エノキは直ぐに炒めることが出来るので、最後に炒めるようにします。エリンギ、しめじ、えのきの順番で炒めます。その時、動かしすぎてしまうとべちょっとした仕上がりになるのです。ポイントとしては、動かしすぎないように炒めることになります。
きのこの風味と甘い香りが食欲をそそります。

コメントは受け付けていません。